ホーム 城塞史跡協会について 調査報告(国内) (海外) 活動報告
名称 黒野くろの
所在地 岐阜市黒野(黒野城跡公園)
アクセス方法 県道91号線から株式会社KVKの敷地の西側の道路に折れて北上すること約150mで城跡公園に至る。
周辺の目標物 周辺図黒野城の周辺図。バス停「黒野城跡前」からは徒歩5分程度である。
登城口 県道県道からの入口。城跡への標示もある。
現状 本丸部分は城跡公園として整備され、土塁、水堀が残る。二の丸以下は宅地化しており遺構の把握は困難である。市指定史跡
現況写真 本丸本丸内の平坦面と土塁。本丸内はグラウンドになっている。
図面等 説明板公園入口に説明板が立つ。
歴史 文禄5年(1595)に加藤貞泰が4万石で新規にこの地に入封したため築いた城である。貞泰は慶長15年(1610)に6万石で伯耆米子城に転出し、城は廃止された。(「岐阜の山城ベスト50を歩く」(サンライズ出版、2010年)
踏査日 2015-11-22

特定非営利活動法人城塞史跡協会
作成2015-12-02、更新---
email:castles